ウォータースタンドのエコサーバーを徹底調査!

 

安全安心な水を提供してくれるウォータースタンドですが、

 

 

水を飲みにキッチンまで行くのが面倒。

 

 

というあなたには、キッチンまで行かなくても自室で安全安心な水を飲むことができるウォータースタンドのエコサーバーが良いかもしれません。

 

 

 

そこで今回はウォータースタンドのエコサーバーについて詳しく調査してみました!

 

 

 

\ウォータースタンドのエコサーバーをのお試しはこちら/

【今なら期間限定のキャンペーン開催中!】

 

 

 

下記の【この記事のポイント】をタップして頂くことでお好きなところから読み進めることができます。

 

ぜひ、ご活用ください♪

 

 

ウォータースタンドのウォータースタンドのエコサーバーの全機種紹介

 

ウォータースタンドのエコサーバー ネオ

通常プラン/月 4,500円(税抜き)
タンク容量

・常温水2.5リットル
・冷水2.5リットル
・温水1.0リットル 
合計6.0リットル

 

6Lタンク×2

製品寸法

幅30センチ
奥行き54センチ
高さ120センチ

製品重量 36.0kg
電気代/月 550円〜750円

 

ウォータースタンドのエコサーバートリニティ

通常プラン/月 4,500円(税抜き)
タンク容量

・常温水2.5リットル
・冷水2.5リットル
・温水1.0リットル 
合計6.0リットル

 

6Lタンク×2

製品寸法

幅30センチ
奥行き54センチ
高さ120センチ

製品重量 36.0kg
電気代/月 350円~650円

 

ウォータースタンドのエコサーバーに利用価値がないと思っている方必見!驚きの利用法とは?

 

ウォータースタンドのサポートセンターに問い合わせてみると、ウォータースタンドのエコサーバーを利用している方は少数ながらもいるという返答でした。

 

 

 

ここでは、ウォータースタンドのエコサーバーのことについて、カスタマーサポートセンターに問い合わせた結果についてご紹介いたします。

健康管理を気にする高齢の方はウォータースタンドのエコサーバーを自室に置いている!

 

ウォータースタンドのエコサーバーの利用をされているのは、高齢の方が多いようです。

 

 

 

健康管理のために水にこだわっているけど、わざわざキッチンまで行くのに一苦労するので自分の部屋に置いているということです。

 

 

 

また、宅配水のウォーターサーバーのボトルを部屋に置くと圧迫感があります。

 

 

 

ところが、ウォータースタンドのエコサーバーなら水ボトルの保管も必要ないので、生活スペースが圧迫されるなどの心配も不要です!

 

大学受験を頑張る子どものためにをウォータースタンドのエコサーバー!

 

大学受験を控え、夜中まで勉強に励む子どもさんのために、子ども部屋にウォータースタンドのエコサーバーを置いたと言う話も聞けました。

 

 

 

その自宅には、水道直結型のウォータースタンドもあったそうですが、キッチンの隣の部屋には高齢の祖父母が寝ているため、お子様は深夜にコソッとコーヒーや紅茶を入れていました。

 

 

 

それに気づいた親御さんが、子ども部屋にウォータースタンドのエコサーバーを設置!

 

 

 

そのお蔭で、お子様も深夜にコソッと部屋から出る必要もなく、自室で飲みたいときにコーヒーや紅茶が飲めるようになって勉強もはかどったということです。

 

 

 

宅配型のウォーターサーバーなら、ボトルの手配が面倒ですが、ウォータースタンドのエコサーバーなら水が無くなれば子どもさんが自分で入れてくれるので手間や面倒もないですよね。

 

自宅でサロンを開くためにウォータースタンドのエコサーバー導入!

 

自宅でネイルサロンとなると、水道水栓がない部屋を使いますよね。

 

 

 

ネイルが終わるまで1時間以上はかかるので、お客様も喉が乾いてしまいます。

 

 

 

そこで導入したのがウォータースタンドのエコサーバーです!

 

 

 

温水、冷水がでるので、お客様に好みに合った飲み物を提供できるので好評なんだとか。

 

 

 

宅配型のウォーターサーバーなら、仕事中にボトルの宅配が来ても困りますし、ボトルの保管場所にも一苦労。

 

 

 

ところが、ウォータースタンドのエコサーバーなら事前に水を入れておくなど準備ができるので好都合です!

 

ウォータースタンドのエコサーバーの利用方法について気になるポイントを徹底解説

宅配型のウォーターサーバーより水をタンクに入れるほうが楽チン!

 

ウォータースタンドのエコサーバーは水道水栓がない場所にでも設置ができるというメリットがある一方、タンクに水を入れないといけないというデメリットもあります。

 

 

 

ところが、宅配型のウォーターサーバーの場合、

 

  • 水ボトルの注文
  • ボトルの受け取り
  • ボトル交換
  • ボトルの保管スペースの確保
  • ボトルのゴミ出し

 

など様々な手間あります。

 

 

 

注文のタイミングを誤ると、場合によっては水を飲みたいのに飲めないという最悪な事態もあるようです。

 

 

 

ウォータースタンドのウォータースタンドのエコサーバーはタンクに水を入れないといけませんが、上記のようなボトルに関する様々な問題はありません。

 

 

 

ウォータースタンドなら自宅に家族がいるときや、ヘルパーの方に「お水入れてね!」とお願いができるので自分で運ぶ手間や重労働をしなくて済みます。

 

 

タンクに入れた水は何日以内で使い切るべき?

 

 

ウォータースタンドのサポートセンターに確認をしたところ、

 

 

目安は3日間です。

3日以上同じ水を使わないようにしてください。


 

 

との回答てした。

 

 

3日たったらタンクの水を入れ替えるようにしましょう。

 

事故を防ぐために家族に頼るのもあり!タンクの持ち運びは無理のない範囲で!

 

 

ウォータースタンドのウォータースタンドのエコサーバーを利用する場合、タンクの持ち運びは無理をせず思わぬ事故を防ぐためにも、家族やヘルパーさんに頼むのも良いですね!

 

 

 

ウォータースタンドのエコサーバーの良いところは、いつでも水を補給できることです。

 

 

なので、家族が家にいる時間帯に頼むのも良いですし、一人暮らしの方はヘルパーさんに頼むのも良いでしょう。

 

まとめ

 

ウォータースタンドと言えば水道直結のイメージですが、水の安全を求める人の欲求が全て水道直結だとは限りませんよね。

 

 

 

特に、自室で安全安心な水を飲みたい人にとっては、ウォータースタンドのエコサーバーの方がメリットを感じるのではないでしょうか。

 

 

 

宅配型のウォーターサーバーのように配送の手間がなく、水が無くなれば水道水を補給すれば良いだけなので、ボトルの保管場所を気にする必要はありません。

 

 

それに、配送時間に在宅していなければならないという時間に縛られることもありません。

 

 

 

ウォータースタンドのエコサーバーに興味がある方は、無料お試しを利用して使い心地を試してみるのもアリなのではないでしょうか?

 

 

 

\ウォータースタンドのエコサーバーをのお試しはこちら/

【今なら期間限定のキャンペーン開催中!】